価値が目減り

よく聞くコトバ、ロイズについて。ロンドン中心部のシティ(金融街)にある世界中に知られた保険市場なのである。またイギリスの議会制定法に定められた取り扱いで法人化されている、ブローカー(保険契約仲介業者)とシンジケート(団体や組合)によって構成される保険組合を指す場合もある。
保険ってなに?保険とは突然発生する事故により発生した財産上の損失に備えるために、よく似た状態の多数の者が定められた保険料を掛け金として納め、集めた積立金によって突如発生する事故が発生した際に保険料に応じた保険金を給付する仕組みである。
結局「金融仲介機能」「信用創造機能」および「決済機能」以上、代表的な機能のことを銀行の3大機能と称し、基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」、そして銀行そのものの信用力によってこそ実現できているものなのである。
防火ポスターでよく知られる日本損害保険協会は、日本の会員である損害保険業者の順調な発展そして信用性を高めることを図る。そして安心さらに安全な世界の形成に関して寄与することを協会の事業の目的としているのです。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを言います。注意:取得ののち30日未満に解約するような場合、実は手数料に違約金分も必要となるという仕組み。
はやぶさ」の帰還が話題になった2010年9月11日、日本振興銀行の経営が破綻したのです。このことによって、史上初となるペイオフが発動することとなり、3%(全預金者に対する割合)程度といっても数千人の預金が、上限額の適用対象になったと想像される。
今後、安定という面で魅力的であることに加え精力的な他には例が無い金融システムの構築を実現させるためには、銀行など民間金融機関、そして行政が双方の抱える解決するべき問題に積極的に取り組まなければならない責任がある。
保険業法(平成7年6月7日法律第105号)の定めに則り、保険の取り扱い・販売を行う保険会社は生命保険会社または損害保険会社のどちらかであり、これらは内閣総理大臣からの免許を受けた者以外は設立できないとされている。
アメリカの連邦預金保険公社FDIC)をモデルに設立された預金保険機構の保険金の現在の補償額は"預金者1人当たり1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"です。同機構は日本政府、民間金融機関全体が合わせて民間金融機関全体の三者がが3分の1程度ずつ
【解説】スウィーブサービスとは?⇒通常の普通預金口座と証券用の取引口座の口座間で、株式等の購入資金、売却益が自動振替してくれる有効なサービスである。同一金融グループによる顧客囲い込み戦略である。
【用語】金融機関の(能力)格付けとは→信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関、国債を発行している政府や、社債などの発行企業の持つ、信用力(支払能力など)を一定の基準に基づいて評価・公表するのです。
タンス預金ってどう?物価上昇中は、その上昇した分現金はお金としての価値が目減りするという仕組み。生活になくてもよいお金であるのなら、タンス預金をやめて安全かつ金利が付く商品に変えた方がよい。
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債国債など)や短期金融資産で運用して利益を求める投資信託のことである。注意が必要なのは、取得からまもなく(30日未満)に解約希望の場合・・・これは手数料に違約金分も必要となることを忘れてはいけない。
そのとおり「失われた10年」という言葉は、ある国そのものの、あるいは地域の経済活動が10年以上の長きにわたる不況、停滞に襲われていた時代を表す語である。
Y2Kともいわれた平成12年7月、旧大蔵省よりさらに金融制度の企画立案事務を移管させてこれまであった金融監督庁を金融再生委員会の指揮監督する金融庁として再組織した。21世紀となった平成13年1月、管理していた金融再生委員会が廃止され、内閣府直属の外局の「新」金融庁となった。

広告を非表示にする